学校法人しろがね学園 しろがね幼稚園
しろがね幼稚園
トップページ園の紹介施設の紹介園の保育入園案内園だよりアクセスお問い合わせ
園の紹介
   
教育理念
保育目標

1.心ゆたかで、すこやかなからだの子ども(心情)
2.創造力に富み、集中力のある子ども(意志)
3.きまりが守れ、他の人の気持ちがわかる子ども(社会性)

何よりも、よい性格の幼児を育てることを主眼におきます。そして、幼稚園の日常の保育や季節ごとの楽しい行事を通して豊かな情操を養い、健康なからだをつくります。
また、すべての生活(学習)の要となる「集中力」をしっかりと身につけるよう配慮しております。

 
保育内容

1クラスを少人数制とし、きめ細やかな保育を行うと共に、小学校の教育課程の中に自然にとけこめ、無理なく適応していけるよう実践しています。

1.体力づくり

 広い園庭で、鉄棒、とびばこ、大小63台の一輪車、なわとび、ボール運動等、多種目にわたり運動することが伝統となっております。そして一人ひとりが運動カードを持ち、自分自身の楽しみやはげみとして頑張りながら自信を深めています。

 
体力づくり
体力づくり
2.数の概念の基礎づくり

 日常生活や様々な遊びの中で、数、量、図形について経験させます。パソコンを使った数あそびや年長後半にはチョコレートタイルを使った数あそびを楽しみます。

 
数の概念
数の概念
 
3.ことばや文字の基礎づくり

 自分の思うこと、経験したこと等を表現する機会を多く取り入れ、知らず知らずのうちに「ことば」の機能を身につけ、また文字環境を豊富にして、「文字」についての理解を深めています。

 
ことばや文字の基礎づくり
ことばや文字の基礎づくり
4.自然とのふれ合いを深めています

 身近にいる昆虫を採集したり、飼育したり、また草原に咲く草花をつんで名前を調べたり、遊ぶ物を作ったりしながら、自然に対するふれ合いが深まり、目が開かれていきます。3月に植え付けたじゃがいもは6月に、 5月に植えたさつまいもは10月に大収穫・・・。400坪の学園農場で、楽しい体験学習ができます。

 
自然とのふれ合い
自然とのふれ合い
 
5.音楽教育の基礎づくり

 リズム遊び、リトミック、合奏等を適宜保育の中に取り入れ、幼児期の音感教育を行っています。

 
音楽教育
音楽教育
6.新時代への対応

 週に一度の英会話遊びやパソコン遊びを通して、これからの時代に自然にとけこめるよう配慮しています。

 
英会話教室
パソコン教室
教育方針
アクセス
 
 
Copyright(c) 2011 Shirogane Kindergarten. All rights reserved.